"RAINBOW 22°HALO"
-CARD CASE-

to Whom it May Concern

MAGIC THEATER
RAINBOW 22°HALO 08 CARD CASE

14,000 yen
(without tax)



【RAINBOW 22°HALO】
太陽や月の周りにできる 虹の輪 をモチーフにしています。太陽や月の光が 空中の氷の粒々(六角柱の結晶)を通る時に 屈折し
て出来るカサ(暈)が、虹色の輪になって見えることがあります。この輪は 粒々がランダムにイロイロな方向を向いているとき
それらがプリズムになり、太陽や月から22度 離れた円となって現れるもので“22 DEGREE HALO”(22度ハロ)と呼ばれます。
その虹の輪を渋めのグラデーションのステッチで、光を放つ太陽と月を中心の丸いヌメ革で表現しました。



-CARD CASE-

RAINBOW 22°HALO 08 CARD CASE
col. brown
14,000 yen (without tax)




<<< detail >>>
 
 
RAINBOW 22°HALO 08 CARD CASE
col. moss green, black, dark brown
14,000 yen (without tax)


サイズおおよそ:縦11.5cm/約7.7cm/厚~2.4cm
カードホルダー×3
material: outside base; italian oiled leather / inside; nume leather

【仕様について】
見開き左側、曲線のついたポケットには、名刺で20枚、クレジットカードで10枚程度
マチの代わりにふくらみを付けたポケットですので、名刺なども痛みにくいです
右側ポケット上には、クレジットカード1枚、下には横からクレジットカード3枚程度入ります
コンパクトサイズ de 丈夫なカードケースです
 
【素材について】
表側ベースは、バケッタ製法と言われる1200年前からイタリアに伝わる伝統製法により作られた革です。
栗の木などから採取された植物性のシブをなめし剤として、時間をかけ、ゆっくりとなめされた皮革に
牛脚脂をたっぷり染み込ませています。このベジタブルタンニンによるなめしは、クロームなど化学薬品を
使ったものに比べ、時間もコストも掛かりますが、より自然に負荷のかからないエコロジーな方法です。
また近年は、牛脚脂より浸透が早くコストも安い植物性やフィッシュオイルの使用が主流となっていますが、
この製法では、あくまでも、牛革との相性が抜群に良い という牛のオイルを使用しています。牛脚脂は、
コストが高く加工に時間がかかる一方で、使い込んだときの独特の色艶とオイルが抜けにくいという特徴があり
この革の自然でしなやかなオイル感は、他のイタリアンオイルドレザーと一線を画すところでもあります。
これらは、現在イタリアでも極わずかなタンナーによって継承されている技術で、材料から全ての行程において
ここまでこだわり、伝統的な製法を守り抜いたなめしの工房は、イタリアでも他にないそうです。
このように、丹精込めて作られた 希少な革が、カードケースの表側になりますので、
上質な手触りと同時に、色・艶の変化も、十分楽しんで頂けることと思います。
内側に使用したヌメ革は、鞣したままの革ですので、オイルや染料は入っていません。
ナチュラルな色から 使い込むほどに味わいが増し、アメ色から褐色に変化して行きます。





* * *
Magic Theaterだけでなく、手にとってご覧頂けるお店、下の-DEALER-で、ご紹介してます
是非お近くのお店に足を運んで下さい!

★★-DEALER-★★

dealer's smile waiting for your coming

* * *
お近くに取扱店がない場合はWEB STOREでのご注文も承っております
下のボタンからどーぞ!




★★★